プラズマクラスタードライヤー 育毛 効果

プラズマクラスタードライヤーに育毛効果があり!ハゲ若ハゲに朗報!

プラズマクラスタードライヤーに育毛効果があります!

プラズマクラスタードライヤーイオンで薄毛が2.5倍に毛が増えます!育毛効果が絶大です!

私は50歳をすぎているそこそこはげているおやじです。

以前からはげていますが髪にはいいという事でシャープのプラズマクラスタードライヤーをつかっていました。

そしたら以前のドライヤーよりもなんか感じが違っていて、髪の毛の量が早く増えてきているような感じがしていました。

そしたら昨日シャープがこんな発表をしていたのでやっぱり!生えていたんだ!と確信しました。

実感はありますよ!

実際に私が使っているプラズマクラスタードライヤーはこちらです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

●シャープさんのプラズマクラスター育毛効果のニュース

 

 シャープは10月13日、プラズマクラスター技術により育毛効果が得られることを実証したと発表した。プラズマ放電で作り出したイオンを、育毛治療を受けている患者の頭皮に照射したところ、頭皮の水分を保持するバリア機能が向上し、イオンを照射しない部分より増毛本数が増えたという。


 プラズマクラスター技術は、プラズマ放電によりプラスとマイナスのイオンを作り出し放出する独自技術。育毛効果の実験は、外部の臨床試験機関に委託し、東京・新宿のクリニックで育毛治療を受けている20~70歳代の男女115人を対象に行った。

 事前に頭髪を左右1カ所ずつ、直径2センチの円状に剃り、右側の剃髪部のみに毎日約20分間、イオン(濃度約150万個/立法センチ)を照射。1カ月に1回、左右に対して育毛治療を実施し、1カ月ごとに毛髪本数を計測した。3カ月後の増毛本数は、自然放置の左側に比べて約2.5倍と、統計学的に有意な増加であることを確認したという。

 さらに、40~63歳の健康な女性59人を対象に、頭髪にイオンを照射する実験を行ったところ、頭皮のバリア機能向上や皮脂抑制効果、フケかゆみ原因菌の抑制効果が実証でき、多くの被験者が「髪がボリュームアップした」「頭皮のかゆみが気にならなくなった」などの実感を得たという。

プラズマクラスター技術での
頭皮のバリア機能向上(頭皮環境改善)による育毛効果を実証
 シャープは、株式会社ナショナルトラスト(本社:東京都港区、代表取締役社長:瀬戸山秀樹)に試験を委託し、HARG治療センター 新宿桜花クリニック(所在地:東京都新宿区、総院長:福岡大太朗)にて臨床試験専用イオン発生装置(イオン濃度約150万個/cm3)を用いて、育毛メソセラピー※3受診患者の頭皮のバリア機能を向上させることにより、育毛効果が得られることを実証しました。
 さらに、株式会社総合医科学研究所(本社:大阪府豊中市代表取締役社長:杉野友啓)に試験を委託し、健常女性を対象に臨床試験専用理美容試験装置(イオン濃度約330万個/cm3)を用いて、頭皮のバリア機能向上と皮脂抑制効果、フケかゆみ原因菌(マラセチア菌)の抑制効果を実証するとともに、多くの被験者が「髪がボリュームアップした」「頭皮のかゆみが気にならなくなった」などの実感を得ていることがわかりました。
 近年、加齢による髪の悩みに対応する「地肌ケア」や、育毛を訴求する「スカルプケア」などが注目されています。こうした中、当社はプラズマクラスターイオンの成分である水分子クラスターに着目し、2010年にイオンの水分子が肌に付着して「水分子コート」を形成することを、国立大学法人東北大学 電気通信研究所 庭野道夫教授と共同で実証しました※4。そして、「水分子コート」の水分コーティング機能が、美肌効果(保湿※5、弾力性向上※6、キメが整う※6、皮脂抑制※6)や肌荒れ原因菌の抑制に効果があることを株式会社総合医科学研究所の試験において実証してきました※7。
 当社は、2000年よりプラズマクラスター技術の効果を世界の第3者試験機関と共同で実証するアカデミックマーケティング※8を展開し、これまで複数の第3者試験機関※9で実際のヒトでの「美肌効果」「美髪効果」などの理美容効果を実証するとともに、安全性についても確認※10してきました。今後も、プラズマクラスター技術の進化を促すとともに実証を進め、理美容分野においても広く貢献してまいります。